高原町PR動画GOD WALK in TAKAHARU

高原町は、天孫降臨伝説が息づく町で、神秘的なスポットと、霧島山の大パノラマが広がっています。高原町PR 動画「GOD WALK in TAKAHARU」では、高千穂峰に降り立った不思議な少女が、美しい景観を持つ町内をめぐり、動画を見ていただいた人達に、日本発祥地である高原町が持つ、昔から変わらない原風景をあなたにお届けします。

天之逆鉾 map 天之逆鉾

霧島連山の主峰、高千穂峰の頂上に有り、霧島東神社の社宝です。天逆鉾は、伝承では、瓊瓊杵尊( ニニギノミコト) がご降臨の際お使いになられた鉾を、高千穂峰の山頂に逆さに立てたものであると伝えられています。坂本龍馬が新婚旅行で訪れた地としても有名です。

※天逆鉾は霧島東神社の社宝で有り、山頂は霧島東神社の飛地境内です。登頂の際には、地域の宝をご参拝されるお気持ちを忘れず、粗略な行為の無いようお願いします。

高千穂峰稜線 map 高千穂峰稜線
高原町側から高千穂峰を目指す際に通る登山道で、まるで、天津神が住む高天原(高原町名の由来)のような大パノラマの壮厳な風景が広がります。
高千穂峰朝焼け map 高千穂峰朝焼け
高原町では東の空から、朝焼けが見られる頃、西にそびえる高千穂峰は、朝焼けに照らされて、赤い姿を現します。堂々たるその姿は絶景です。
霧島東神社 map 霧島東神社
第10 代崇神天皇の御代にご創建されたと伝えられています。高千穂峰山頂を飛地境内とし、山頂の「天逆鉾」は当社の社宝として祀られております。
御池 map 御池
日本で最初の国立公園、霧島錦江湾国立公園の一角に有る湖「御池」は、周囲4.3km、最大水深103 メートルと火口湖としては日本で最も深い湖です。
条件がよければ、朝夕に凪になる時があり、湖面が水鏡となり、2つの高千穂の峰を映します。また、天気の良い日は夕日の輝きが湖面に映り、凪と夕日この2つが揃った瞬間は、息を呑むような絶景が広がります。
皇子原公園 map 皇子原公園
.皇祖 神武天皇ご生誕の地に創建されたと伝えられる皇子原神社を中心に整備された自然公園です。園内にはコテージでの宿泊の他、1.1 キロのコースのゴーカートや遊具にニジマス釣り場等も有り、また、高千穂川を利用した水遊び場「たかはる清流ランド」は、夏の時期は多くの人々で賑わいます。9月の中旬から下旬にかけてヒガンバナが公園一面に広がり幻想的な風景が広がります。
祓川せせらぎ水路 map 祓川せせらぎ水路
祓川区は高千穂峰に程近い湧水に恵まれた地区です。祓川神楽殿の裏手にある祓川せせらぎ水路は、中硬水の湧水があり、毎日、大勢の方が水を汲みに訪れます。
狭野神社 map 狭野神社
第5代孝昭天皇の御代に神武天皇ご生誕の地にご創建されたのが始まりと伝えられています。直線の参道では日本で一番長いといわれる狭野神社の参道沿いは美しい杉並木となっております。
高崎川 map 高崎川
高崎川は、宮崎市に向かって流れる大淀川水系の最上流にあたり、ニジマスやヤマメなどが生息します。動画で登場した大迫浩之さんは移住者で、フライフィッシングの毛針職人です。
ふるさと林道展望ポイント map ふるさと林道展望ポイント

神武大橋の袂から小林市のひなもりオートキャンプ場へ抜ける「ふるさと林道」にある展望ポイントからは、高原町が一望できます。天気の良い日は、50km先の日向灘まで見渡せ、秋ごろになると条件が整えば、早朝に雲海を眺めることも出来ます。神武天皇が東征に向かったであろうその道のりを雄大に眺めることが出来ます。( ニニギノミコト) がご降臨の際お使いになられた鉾を、高千穂峰の山頂に逆さに立てたものであると伝えられています。坂本龍馬が新婚旅行で訪れた地としても有名です。

高原町PR動画「GOD WALK in TAKAHARU」メイキング

  • 高原町PR動画メイキングイメージ01
  • 高原町PR動画メイキングイメージ02
  • 高原町PR動画メイキングイメージ03
  • 高原町PR動画メイキングイメージ04

 平成27年12月から、構想が始まり、「高原いっけ」という若者達が作った高原町の町おこし団体とワークショップを何度も重ねました。出された企画案は50以上、「高原ゾンビ」「牛に占領された町」「ロールラップサイレージオセロ」など、面白いアイデアが沢山提案されました。悩みに悩んだ末、高原町のオンリーワンは「景観」であるという結論に至り、この時点で既に翌平成28年7月になっていました。

 9月から撮影に入りましたが、ここからも困難の連続でした。撮影初日に台風16号が直撃し、予定していた撮影は先送りになってしまいました。冒頭の高千穂峰に少女が舞い降りるシーンは、沢山の撮影機材を山頂に持って上がらなければならず、ボランティアの方々に担いでいただきました。夜の2時から機材を抱えての高千穂峰登頂は、困難を極め、体力的に大変厳しい撮影になりました。主演をつとめた「りりか」さんは、厳しい撮影環境の中、終始撮影現場を和ませてくれました。また、高原町内で色んな方々と接する機会もあり、高原町を大変気に入っていただきました。

 撮影期間中は、天候が悪い日が多く、難しい撮影になるかと思われましたが、不安定な天候が結果的に、雲を交えた絶景を導くことになり、「天孫降臨のまち」にふさわしい風景を撮影することが出来ました。

もっと高原町の美しい景色を楽しみたいという方へGOD VIEW in TAKAHARU ロングバージョン

ページトップへ